健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

足の機能解剖(簡単1)

足は、

「身体の土台」として、地面と身体への適合・衝撃吸収・重心移動に非常に重要な役割を果たしています。

 骨の数は、左右で56個と身体全体(206個)の1/4以上を占めています。

 

 大まかに分けて、3つ

後足部・中足部・前足部に分けられ、基本的には後足部の位置によって、前が変わってきます。

 

*見落としがちなのが、

 下腿(膝の下にある骨)の傾斜による足部の崩れ です。

 

多いのが、下腿が外側に倒れる形(いわゆるO脚)です

それを足部で地面に適合させようとすると、柔らかく崩れた足部となっていまいます(距骨下関節が回内するため)

 

広告を非表示にする