健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

腱の作用

今日は腱の作用についてお話しします。

 

15年位前から、腱の作用についていろいろ言われています。

「弾性エネルギーの作用がある」と

専門的に言うと、「SSCサイクル、つまり伸張短縮サイクルを利用するべきだ」と

 

どういうことかというと、腱はゴムのように伸ばされた後に縮む作用がある。

アキレス腱で話をすると、

連続ジャンプをする際、

着地(しゃがむ)時にアキレス腱が伸ばされ、ジャンプのタイミングで伸ばされた腱が縮む力が働く。

その力が強ければ強いほど、おおきな力となる

 

スポーツの世界だと常識の話になっています。

 

そして、腱は引っ張った際に伸ばされる柔軟性

伸ばされたところから縮む粘弾性があります。

 

よく伸び、よく縮むほうが強い力を発揮します

筋と違う点は、

 

いい腱・機能的な腱にするには、

筋の収縮

ストレッチ

 が重要なようです。

 

関節を動かさないで筋の収縮(isometrix] で腱を伸ばす

しっかりこのような運動をしましょう

広告を非表示にする