読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

肩が挙がらない〜(神経の問題)

くわどりらてらるすぺーす

 

呪文のようですね。

正確には、quadrilateral space。

肩の後ろの上腕骨・上腕三頭筋・小円筋・大円筋でつくらる四角形です。

そこに何があるかというと、神経(液窩神経)が通っています。

そのため、そこだ圧迫されると(多くは筋肉の過緊張や膨隆)、神経症状が生じ、上腕外側部の感覚低下、三角筋の筋萎縮が生じます。下肢でいう梨状筋症候群(座骨神経痛)のようなものですね。

結果、筋力低下が神経の問題で生じておりますので、肩が挙がらないとなります。

 

そういう方は、神経の回復が最優先です。

栄養状態・循環動態をよくして、なるべく肩が引っ張られないように(腕の重みで)クッションなどを肘の下に敷いて、神経の回復に努めましょう。

すると徐々に肩が上がるようになっていきますよ

広告を非表示にする