読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

手が挙がらない(肩甲上神経麻痺)

肩関節周囲炎や、腱板損傷のように、筋や炎症による「肩が挙がらない」ではなく、神経の問題で肩が挙がらない症状があります。その代表が「肩甲上神経麻痺」です。

 

肩甲上神経は、以前お話しした「棘上筋・棘下筋」を支配する筋肉です。

肩甲上神経は、「肩甲切痕」「棘窩切痕」というトンネルをくぐり、おおきくカーブするので、どうしても圧迫しやすい神経です。

腕をあげるどうあやねじる動作で捻られやすいので要注意です。