読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

膝に水が溜まった(滑液包炎)

これもよく聞きますね

「膝に水が溜まった」

「抜いたほうがいいの?抜かないほうがいいの?」

 

 

膝周囲には「滑液包」と言われる水が溜まる空間が数カ所あります。

骨と腱(筋肉)の間にあり、クッションのような役割をしていると言われています。

通常、負荷が大きくなると、炎症が生じ、滑液が増えます。

しかし、何も負担をかけなければ、自然と吸収されます。

 

では、自然と吸収される人、されない人はどういう違いがあるのでしょうか?

 

1:単純に負担がかかり続けている

2:滑液を排出される機構が機能低下している

 

ということです。

まぁとりあえずできるだけ負担を減らすことですかね

広告を非表示にする