読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

肩の夜間痛(原因1)

五十肩の人で

「痛くて眠れない」という話をよく聞きます。

その原因の1つが、「上腕骨内圧の上昇」といわれています。

 

上腕骨の内圧??

骨は、骨内へ栄養孔という孔を通し、動脈血を入れ、静脈血を出しています。

圧があがるということは、骨内から骨外へ静脈血を出せていないということです。

 

上腕骨頭の栄養は、「前・後上腕回旋動脈」と言われる肩関節のすぐそばの動脈により栄養されています。ちょうどその周囲に、前回お話をした「回旋腱板」と言われる筋肉が覆っているので、筋肉の硬さ、痙攣により血管が圧迫されると、上腕骨頭内に血流が滞留してしまい、圧の上昇 → 夜間痛の発生 となってしまいます。

 

解決方法としては、

なるべく力を入れない

「具体的には、肘のせに腕を置く(腕は垂れているだけで重さがかかっている)」

「軽く捻るような動作を行う」

などでしょうか

広告を非表示にする