読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

姿勢制御と姿勢

私たちが「脳」と呼ぶのは、一般的に「大脳」のことです。

 

大脳では、記憶や感情をコントロールしたり、視覚や聴覚などの中枢もあります。

また、刺激を感じて知覚したり(感覚)、運動(大雑把)をすることを決めて命令を出したりします(外側運動制御系)。

 

今回は「運動制御」のことなので、運動制御に絞ってお話しします。

 

大脳による運動制御は「外側系」であり、四肢を意識的に動かします。

外側系ということは、「内側系」もあるのですが、「内側運動制御系」と言われます。内側系は、

「脳幹部」に存在します。

そして、体幹近位筋に優位で、無意識に体幹をコントロールします。

 

ということは、初めは鏡を見たりしながら意識的に姿勢をコントロールしていき、

徐々に無意識にコントロールする練習をして行く必要があります。

 

具体的にいうと、

「四肢をコントロールしている時に体幹がコントロールできているかどうか?」です。

ビデオを撮って、「立ち上がるとき」や「歩行」を見て見ましょう

自分の思い描いた動きになっているでしょうか?

広告を非表示にする