読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

距骨下関節

「距骨下関節」は馴染みの薄い関節だと思います。

「足関節」と一般的に言われる足首ですが、前回書いたように、足部には左右で56個の骨があります。

・・・ってことは、関節が「足関節」だけのはずがありません。

 

一般的に「足関節」と言われる場所は、足部(距骨)と下腿の骨の関節になります。

その下にあるので「距骨下関節」シンプルですね。

 

大雑把に言うと、「距腿関節」が足首の曲げ伸ばしに関わり、

        「距骨下関節」がいろいろな方向の揺らぎの制動に関わります。

 

つまり足部の安定性を決める非常に重要な関節となります。

また、「足が浮いている状態」「足に体重がかかっている状態」でイメージがだいぶ違ってくるので、ご自分の足をチェックする際は両方見る必要があります。

広告を非表示にする