健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

外反母趾をどうするか?

さて、いままで「足」についていろいろと書いてきました。

 

要約すると

 

 

外反母趾は母趾に体重がかかりすぎるために生じる

 

それは「支え」がない状態。つまり筋肉による支持(アーチ機構が破綻)がない状態で、内側へ崩れたときに生じる

 

原因は、距骨下関節の回内、もっと上(近位)の下腿の傾斜(o脚)の時に生じやすい

*ちなみにX脚でも内側へ崩れて生じやすい

 

さて、それをどう治していくのか

 

 

大前提として、荷重のかけ方の癖(内側を潰す癖)がなくならないとダメです。

それはもう無意識下での癖となってしまっているため、反復して確認する必要があります。

 

足部自体は、

・距骨の回内防止

・アーチ機構(特に横アーチ機構)

 の再獲得が必要となります。

広告を非表示にする