読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のため身体について知ろう (専門家ではない人向け)

一般の方むけの身体についての知識です。少しでもご自身で健康管理ができるように

脂肪合成を促すタンパク質。食事の時間の重要性

食事

BMAL1という聞きなれないタンパク質(同名の時計遺伝子から産出)は、脂肪合成を促進する働きがあります。つまり、体内にそのタンパク質が多いときは、「太りやすい」ということです。

 

さて、その時間とは…

22時以降に激増すると言われています。俗に22時以降に食べてはいけないという理由の一つがこれです。

では、逆に少ない時間帯はというと、14時〜16時になります。

ということは、仕事などでどうしても食事が遅くなってしまう人は、早めの時間帯に解釈をとることがオススメということです。すると、夜に食べる量が減るので、脂肪合成量を減らすことが出来ます。